MESSAGE社長メッセージMESSAGE社長メッセージ

MESSAGE

地域の暮らしとお客さまの豊かな生活を
サプライチェーンで支える。イオングローバルSCM株式会社
代表取締役社長 野澤 知広

グループ企業を
サプライチェーンで支える

グループ企業をサプライチェーンで支えるグループ企業をサプライチェーンで支える

当社は、イオングループのサプライチェーン最適化を図るため、2007年に設立した戦略的機能会社です。
我々の使命は、タイムリーかつ安定的に商品を供給することはもちろん、グループ各社がそれぞれのエリアで競争優位を発揮できるよう、物流面で支えることであります。
その為、国内外に様々な機能のセンターを有するとともに、大規模な配送ネットワークを活用し、海外からの商品調達や、物量の変化にも柔軟に対応しています。
また現在、さらなる進化を遂げるため、グループをあげたサプライチェーン改革に取組んでいます。例えば、精度の高い生産計画から販売までのサプライチェーンマネジメント、物流センターへの戦略的省人化投資・機能の見直し、様々なデータの分析・活用、業務のデジタル化など、グループ内外のパートナー企業とともに積極的に取組みを進めています。

いつでも、
どんな時でも
地域の生活を支える

いつでも、どんな時でも地域の生活を支えるいつでも、どんな時でも地域の生活を支える

当社にはもう一つ重要な使命があります。それは「どんな時でも、毎日、お客さまへよりよい商品を届け、地域の生活を支える」ということです。
ここ数年、毎年のように、想像を超える地震・台風・大雨など大規模災害が発生しています。
イオングループは、平時はもちろん非常時であっても地域の方々のお役に立てればと考えています。当社は、被災地が必要とするモノをできるだけ早くお届けするため、行政機関や民間企業など様々なパートナーと連携し、商品を届け続けています。

従業員が支える

従業員が支える従業員が支える

イオングループは、基本理念のもと、様々な知識・経験をもった人材が活躍している企業集団です。既成概念にとらわれず、絶えず「革新を続ける」ためには、常にお客さまの立場に立ち、新たな視点で物事を考える事が必要です。当社従業員一人ひとりが、イオンの価値観を共有し、成長していく事で今までにない革新的な取組みが行えると考えています。
例えば、物流の効率化ではムリ・ムラ・ムダを排除し、イオングループのスケールメリットを活かすことで、パートナー企業と新たな物流のスタンダードを構築できると信じています。こういった改革を実現するのもやはり大切な従業員、つまり人が支えていきます。
当社は、充実する従業員教育・サポート体制を活かし、サプライチェーンマネジメントの「プロフェッショナル集団」として飛躍していきます。